スポンサーサイト

  • 2017.05.04 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Dr.ノボリン健康講演会

    • 2010.02.07 Sunday
    • 21:09

    「食を変えると人生が変わる」 Dr.ノボリン健康講演会 にいってきました。

    ガン研 の冊子によく登場されていたし、とっても楽しい先生の予感。

      トンカツは洋食ですね?ではトンカツ定食は和食ですか?
      うなぎは??
      洋食 ヨウショク 養殖 ですよね〜 天然ものは少ないですね〜

    あああ゛ あのGさんのよくわからないギャクのお師匠様であったことも判明。


    いっぱい話していただいたなかから、「行動をおこしてください」と締めくくったノボリン先生。

    今日は、その中で一番 泣きそうになった
    「乳がんの知恵さんのはなちゃん」のお話が印象に残りました。
    (「余命1カ月の花嫁」も知恵さんですが、この知恵さんとは違う方です)

      知恵さんは乳がんを再発したとき余命を宣告され、娘5歳のはなちゃんに家事(洗濯やご飯の炊き方 味噌汁の作り方)をしつけることにしました。
    はなちゃんは 知恵さんのやり方を受け継ぎ、知恵さんははなちゃんのなかで生き続けることができているように感じるし、それを旦那さんがしっかりうけとめてらっしゃる。

    あの動画があと1分長かったら号泣してました。

    なので、「行動をおこす!!」
    ニジとお米とごう!!ってきめました。

    うちの米ビツはホーローの鍋をつかってて、軽量カップで測っています。
      このボールにね、このカップでちょっきり2杯いれて…
    というところでニジに逃げられました〜
    あせらない あせらない


    ニジはスクランブルエッグを作ります。

    ボールと菜箸とフライパンとお皿と塩コショウを用意して、
    フライパンに火をつけて
    冷蔵庫から 卵 と 油 をだして
    フライパンに油をいれて、
    ボールに卵 塩コショウ をいれて菜箸でまぜて、
    あたたまったフライパンでふんわりと焼く。
    お皿に盛りつけて、フライパンに少しお水をいれておく。

    お料理の内容は 混ぜながら焼くだけですが、
    道具の場所、使った後のこと、火傷に注意しながら…
    なかなか なかなか なかなか 大変なんですよ。


    スポンサーサイト

    • 2017.05.04 Thursday
    • 21:09
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      >なかなか なかなか なかなか 大変なんですよ。

       わかります〜。でも、私が言っていた「やりたいこと」はまさにコレっ!!なんです。あせらず、そして、失敗しても見守って…。とてもじゃないけど、私の心と時間に余裕がないと絶対にできないと思っています。イライラ、カリカリ状態の時に、やっても、子どもだっていい迷惑…。子どもが達者に日本語を話せるとしたら、「誰が教えてくれって頼んだ?!」って言われそう…。でも、必要且つ大事なことだと思うんです。

       そうですっ!行動を起こしましょうっ!ちなみに、我が家は昨日長女にりんごをうさぎに切ってもらいました。でも芯の部分はまだ取れませんが、全部皮むくよりいいかなぁ〜と思い、チャレンジ3度目です。少しは上手くなったかなぁ…。
       長男・次女は、最近、洗濯物干しに飛んで寄ってこなくなりました(トホホ…)。次の策を考えねば…。

       私も違うところで、余命を宣告された母が小さな娘に家事の一切を厳しくたたき込んでいる話を知りました。私は余命を宣告されているわけではありませんが、生きていく上で大切なことは、しっかりと子どもに身につけさせる、力をつけることは、親の責任だと思っています。そう思い、少しずつ行動を起こしています。
      • みうら みどり
      • 2010/02/08 8:06 AM
      みうらさん

      親の責任っていわれちゃうと、私には重〜く感じちゃうー(-_-;) 子どもにも重い期待になっちゃいませんか??
      私も親に教えてもらったこともありましたが、それより、友達や先生や先輩母たちに教えてもらったことが多いと感じるので。
      きっと子どもたちも「どっか」で覚えてくるんだろうな。誰かに親切に教えてもらったら誰かに親切にできる人になってほしいのが私の希望

      まぁ、どんなふうに育っても思春期になれば「誰が頼んだ!?」って言うでしょう それが健全(^^)
      なにより、こんなにかわいいアッチが夫みたいに母親には「うん」と「あー」しか言わない人になるんだろうし(+o+)

      母のやりたいことにつきあってくれるのも今うち!!「次の策」を考えてるみうらさんが楽しそうですね
      りんごのうさぎちゃん 春からの次女ちゃんのお弁当に入ったらステキですね。
      • ちゃん
      • 2010/02/09 9:17 AM
       なるほど〜。責任っていうと重く感じてしまう人もいるのかぁ〜…。私は、重く感じないんだけど、ちゃんさんとは逆に、友達や周囲の人に教えてもらったことも多いけど、両親に教えてもらったことの方が、今の私に生きているせいかもしれませんね。

       確かに厳しくたたき込んだり、押しつけたり…では、私はイヤなので、責任と同じくらい、「楽しく」を私は大事にしています。

       幸い、子どもたちも「やりたがり屋」のせいか、「やりたい人、寄っておいで〜」というと、断られることも時々ありますが、大抵は飛んできます。

       今まで、意識して「楽しくやろう」としていたことが、今、自然と楽しくできるようになってきたので、子どもたちと一緒に何かするのが楽しくて仕方がないと感じています。種蒔いていたモノが、芽出て、やったー!…そんな感覚です。もちろん、その中では怒ることもあるし、面倒なときもあるし、上手くいかないこともある。晴れの日ばかりではないですけどね〜。
       子どもと一緒にやるのは大変…だけど、なぜやるかというとそこに、私は「親の責任」は理由の一つにやはり上がってきます。私があまり責任という言葉を深刻に捉えてないのかもね…。でも、私にも子どもにも重くならないように、楽しくやろう〜。楽しくやっているウチに、子どもたちがいろんなこと覚えてきた…が私の理想です。
      • みうら みどり
      • 2010/02/12 5:16 AM
      楽しいが一番!!同感(^_-)-☆

      あれから毎日、アッチと食器を洗っています。うーーん 手伝ってくれるのは嬉しいけど…
      楽しいから、多少食器の汚れが残っていても、もう一回ね!と、いつもより時間かかっても、今だけのこの時間を大切に大切にしていきたいです
      そして、日々成長する子どもには限りない希望感じます!!
      ウキウキするよね
      • ちゃん
      • 2010/02/12 9:20 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM